ソロキャンプ テント スノーピーク

アウトドア

ジムニーにテントなど、ソロキャンプの道具一式を積んで出かけたいなと思っています。

二泊ぐらいで、山の中でソロキャンプをしてみたいです。

友人にテントのことを相談すると、スノーピークがおすすめだけど、
値段はけっこう高めで、コールマンなどは、お手頃だとのことでした。

これは、スノーピークの一人用テント

セット内容:テント本体、コの字フレーム(×1)、メインフレーム(×2)、サブフレーム(×1)、ジュラルミンペグ(×9)、自在付ロープ(×2)
収納サイズ/φ14×33cm
重量:メインフレーム有/950g(ケース・ペグ含まず)
対応人数:1名
スノーピーク(snow peak) ラゴ Pro.air 1 SSD-730 カーキ

値段は47800円とお高いのですが、
驚きの軽さ(950g)と収納サイズ(14x33cm)です。

一方、コールマンの方は、



サイズ:使用時/約210×120×100(h)cm、収納時/約直径23×54cm
重量:約4.4kg
耐水圧:約1500mm(フロア/約1500mm)
定員:1~2人
材質:フライ/75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)、インナー/68Dポリエステルタフタ(撥水加工)、フロア/75Dポリエステルタフタ(PU防水、シームシール)、ポール/FRP約直径8.5mm×2本(メイン)、FRP約直径9.5mm×1本(フロント)
仕様:前室、メッシュドア×2、ストームガード、ベンチレーション、メッシュポケット
付属品:ペグ、ロープ、キャリーバック

コールマン(Coleman) テント ツーリングドーム ST 1~2人用

二人まで利用でき、値段も2万円を切ります。
でも、収納サイズは大きく(23x54cm)、重さも4。4キロです。

選んだのは

値段は倍以上しますが、
軽さとコンパクトさ、
そして、機能性と耐久性で、スノーピークにしました。


スノーピーク(snow peak) ラゴ Pro.air 1 SSD-730 カーキ
タイトルとURLをコピーしました