メガネのくもり止めはアウトドアの必需品

アウトドア

メガネをかけていると、マスクをしたときにメガネがくもってしまいます。

マスクをして、ちょっと体を動かして息が上がると、
必ずと言っていいほどメガネがくもります。

また、寒くなって、暖かい部屋から寒い外に出ると、
メガネが真っ白に曇り、なかなかくもりが取れません。

アウトドアでメガネがくもると、
思わないところで事故を起こす危険がありますから、
くもり止めは必需品ですね。

いいくもり止めを使うと、メガネはほぼ曇りませんから、
アウトドアのお供にしたいものです。



タイトルとURLをコピーしました