ジムニーのリアゲート(バックドア)に不満

ジムニー

納車待ち一年以上という人気の新型ジムニー。
でも、リアゲート(バックドア)には、不満があります。
それは、 リアゲート(バックドア) を途中で止められないこと。

駐車場で、後ろの壁とは余裕があったはずなのに、
リアゲート(バックドア)を開けると自動的に全開してしまい、
ガリッ!!

新車なのに、塗装が剥げました・・・

簡易補修はしましたが・・・

もうぶつけたくないので、ダンパーというドアを開ける部品を交換することにしました。

一度に全開するのではなく、
2段階に止まって、壁にぶつけたり、人にぶつかったりするのを防ぎます。

車体の後ろから約50cmと約80cmのところで止まります。
全開すると、純正のときと同じあたりで止まります。
閉めるときは、止まることなくスムーズに閉まります。

交換は簡単で、マイナスドライバーでキャップを外して、
純正の部品と取り替えるだけ。私でもできます。

これで、リアゲート(バックドア)を壁にぶつけたり、人とぶつかったりすることがかなり減ると思います。
壁にぶつける前に交換しておけばよかったです。


タイトルとURLをコピーしました