梅雨時の大きい折りたたみ傘

アウトドア

梅雨時にキャンプに出かける方は少ないかと思いますが、普段の生活でも、梅雨の時期には折りたたみ傘をカバンに入れておきたいものですね。

非常用の折りたたみ傘は、広げても小さくて、体の大きな方が使うと肩が濡れてしまうなんてことがよく起こります。

また、アウトドアでの急な雨のときには、また、普段の生活でも大きな傘が何かと役立ちます。

私が今使っている折りたたみ傘は、手で開け締めするタイプです。
広げた大きさは、約100cm、たたむと長さ40cmのごく普通の折りたたみ傘です。
もう、10年以上使っていて、生地が破れかけて、雨漏りがします。

アマゾンや楽天を見ると、ワンタッチ自動開閉で、UVカット生地の折りたたみ傘が1000円ちょっとで買えます。驚きですね。

ただ、どの程度耐久性があるのか、全くわかりません。

消耗品と考えて、壊れたら買い換える覚悟で安いものを買うか、
日本製のいいものを買って、長く使うか、
これは、人それぞれ、考え方が違うので、どちらがいいとか悪いとか言えませんね。

私が見つけた、おすすめの傘を紹介します。

お値段重視

ワンタッチ自動開閉 おりたたみ傘

10本の頑丈なグラスファイバー製の傘骨
直径 105cm
折りたたみサイズ 33cm
重量 440g
1年保証付
¥1,188

強度重視

自動開閉折りたたみ傘


黒色もあり

12本骨設計&強風耐久性
直径105cm
重さ、収納サイズの記載なし
3ヶ月間保証
¥2,480

日本製折りたたみ傘

小川 ワンタッチ自動開閉折りたたみ傘

軽量8本骨
直径 約105cm
重さ 約288g
収納時の長さ 約30cm
自動開閉部分は安全装置つき
¥3,003

まとめ

日本製の傘も、お値段はお手頃になっています。
高級なものは、数万円するものもありますが、アウトドアでも使って、壊れたり忘れてもいいかなと思える値段のものを探しました。

なお、お値段は、ショップのご都合で変わることもありますので、ショップにてお確かめください。

 

タイトルとURLをコピーしました