コミケ 搬入

東京ビッグサイトで行われるコミックマーケット(コミケ)は、ご存知の通り国内最大級のものです。
2022年の夏は、以下のような規模で行われました。

イベント名 コミックマーケット100
開催日 2022年8月13日(土)~14日(日)
開催時間 10:30~16:00
場所 東京ビッグサイト
参加サークル数 1日当たり約10000サークル
総参加者数 1日当たり8~9万人(予定)

コミックマーケットに同人誌などを搬入したり、コスプレの衣装などを搬入する際に、ダンボール箱は欠かせません。また、終了後に搬出する際も、段ボール箱は必需品です。
これは、運営の方々も、参加する方々も変わりはありません。

さて、参加した方に伺うと、段ボール箱の開封がけっこう大変だったとのこと。
コミケに搬入した段ボール箱は、ガムテープで封をしていますが、量が多いとその開封には、ダンボールカッターが必要で、手では間に合わないそうですね。

そして、開封した段ボール箱には、備忘録としてメモをすることがあるそうです。メモには、細い鉛筆やボールペンではなくて、太いマジックを使います。

参加された方の意見として、
マジックとダンボールカッターが一つになっていたら便利!

文具メーカーの方々の市場調査には驚きました。
この「ダンボールカッターが付いたマジック」が売り出されていました。

ゼブラのオープナーつき油性マーカー「マッキーワーク」です。

コミケ搬入に限らず、引っ越しなどダンボールを使用するところで活躍しそうなマジックですね。


タイトルとURLをコピーしました