エアコン掃除しなくていい

家電

車のエアコンは、使用頻度にもよりますが、2~3年に一度エアコンフィルターを交換します。

新型ジムニーJB64用エアコンフィルター
新型ジムニーシエラJB74用エアコンフィルター

家庭用のエアコンは、掃除しなくていいお掃除機能付きのエアコンをご利用の方も多いと思います。

リモコンを見ると、「おそうじ」「クリーニング」というボタンがあったり、停止後も送風しているエアコンは、お掃除機能付きの掃除しなくていいタイプのエアコンです。

このエアコンは、フィルターの横にホコリが溜まるダストボックスがあるので、そのホコリの掃除は必要です。ホコリが軽く取れるときはいいのですが、固まっているときは、湿らせると取りやすくなります。

その際のスプレーは、いいものを使用してください。
百均などのスプレーは、水が微細な粒にならず、まわりが濡れてしまって後始末が大変です。
また、水の粒が大きいので、ホコリの中まで浸透しません。
ちょっとお高めのこちらがおすすめ。
水の微細な粒をスプレーできるディスペンサー

エアコンの熱交換器の掃除は?

エアコンの熱交換器というのは、フィルターの奥にあるアルミの薄い板がぎっしりと並んだところです。

ここに汚れがたまると、冷房の効率が悪くなります。

ホームセンターには、掃除用のスプレーが売られています。


しりあいの業者さんに聞くと、ぶっちゃけ、自分でやらないほうがいいそうです。
理由は、
1)スプレーに含まれるガスに、健康に悪いものが含まれる可能性があること。
2)洗浄剤をきれいに洗い流さないと、かえって汚れ、その掃除が大変なこと。

業者さんは、ビニールできちんとカバーして、洗剤で汚れを浮かして、強力な水圧で汚れと洗剤を洗い流します。

自分で掃除をすると、2000円ぐらいのスプレーを使うことになります。
業者さんなら、8000円程度。
値段の差は、個人の価値観の差で大きいか小さいか、意見が別れますが、私は業者さんにお願いする方を選びます。

タイトルとURLをコピーしました