カーインバーター 注意点

ジムニー

ジムニーでアウトドアを楽しむとき、欲しい物のひとつが、カーインバーターです。

本格的なキャンプを楽しむ方は、電源の必要な家電製品は利用されないでしょうが、お手軽キャンプを楽しむときには、100Vの電源が使えると、何かと便利です。

車のシガーソケットに差し込んで100Vの電源が使えるようにする機器が、カーインバーターです。車の中で、電化製品が使えるので、とても便利になります。

そんな便利なカーインバーターですが、利用するときにはっふたつ注意点があります。

シガーソケットのワット(w)数

ジムニーには、シガーソケットがダッシュボード下と、荷室の左後ろについています。この2つのシガーソケットから取り出せるワット(w)数は、最大で120wとされています。それ以上大きな電力を使うと、ヒューズが飛んでしまいます。
多くの車で、最大値は150w程度となっています。

1つ目の注意点は、シガーソケットで利用できるワット(w)数には、最大値があり、それ以上は使えないということです。

インバーターのワット(w)数

インバーターは、出力できるワット(w)数の最大値が決まっています。
50w程度の小さなものから、1500wを超える大きなものまで、様々な用途に対応できるようになっています。
値段は、50wのインバーターなら1000円程度から、1500wを超えるものなら10万円近くします。

同じ出力でも、値段が違います。
そのちがいは、性能に現れます。出力する100vの電流の波の形がちがうからです。
正弦波」と言われるきれいな波形を出力するものはお高くなっています。モーター類は「正弦波」がおすすめです。バッテリーの充電なら、正弦波でなくても大丈夫です。

利用するものが決まっていない場合は、ワット(w)数は余裕を持って、そして少し値段が高いですが、「正弦波」タイプのカーインバーターがおすすめです。

疑問

ここまで読まれて、疑問がおありかと思います。
シガーソケットの最大値が150Wなのに、1000wのカーインバーターが使えるの?

大丈夫です、解決方法があります。
シガーソケットでは利用できませんが、カーインバーターを車のバッテリーに直接つなぐと、利用できるんです。

この写真のカーインバーターには、カーインバーター本体、シガーソケットにつなぐケーブル、そして、バッテリーにつなぐためのワニグチクリップがついたケーブルが付属しています。
このバッテリー用のケーブルを使ってバッテリーに直接つなぐと、シガーソケットから取り出せるワット数以上の電源を利用することができるようになります。

おすすめのカーインバーター

300wタイプ


BESTEK カーインバーター 300W 12V車対応 AC 100V シガーソケット充電器 バッテリー接続ケーブル付 カーチャージャー 車載コンセント USB 2.1A 2ポート MRI3010BU BESTEK 送料無料

500wタイプ


カーインバーター 500W シガーソケット 車載充電器 USB 2ポート ACコンセント 2口 DC12VをAC100Vに変換 赤 MRI5010BU BESTEK

1000wタイプ


【30日間無料交換】あす楽 インバーター 12V 100V 1000W 最大2000W DC AC 直流 交流 変換 カーインバーター シガーソケット コンセント 車中泊グッズ スマホ充電 アウトドア 自動車 船 地震 防災用品 LVYUAN(リョクエン)

150wタイプ


車載インバーター 12V 100V カーインバーター DC AC シガーソケット コンセント USB 2ポート 150W 充電器 防災グッズ 車載充電器 カー用品 車内 便利グッズ 車中泊 グッズ AC電源変換
タイトルとURLをコピーしました